知識蓄積ノート【投資・FIRE】

日々得られる知識、洞察をひたすら蓄積するブログ

03 01 投資

【投資/米国株】3M:65年連続増配の終了

配当金入金 今後の対応について 米国企業の3Mといえば、長期に渡って連続増配をしていることで有名だ。 このような連続増配企業は「配当貴族」と呼ばれる。 しかし、3Mは今年、ヘルスケア事業のスピンオフを行っており、その際にCEOが「配当のリセット」を…

【投資】KDDIの株主優待について

KDDIの株主優待(2024年まで) KDDIの株主優待(2025年以降) 6月始めに、KDDIから一通の封書が届いた。 その表には、「2024年 株主優待カタログギフト在中」と書かれている。 KDDIからの株主優待だった。 KDDIの株主優待(2024年まで) KDDIの株主優待は「…

【投資】米国債:投資結果まとめ(2024年6月)

米国債利率について 米国債投資結果 米国債購入 利金受取 米国債償還 米国債償還時に発生する税金について 償還時の税金支払い 米国債投資結果まとめ 米国株への投資をするために、2021年にSBI証券で外国株口座の開設を行った。 その際に、ある程度まとまっ…

【投資】外貨建てMMF:投資結果まとめ(2024年6月)

外貨建てMMFとは 外貨建てMMF売買履歴 外貨建てMMFにかかる税金 投資結果まとめ 私はポートフォリオの一部として米国株や米国債を保有していて、それらからの配当や利金は基本的にはドルで入金される。 それらのドル資金は、米国株やドル建て債券へ再投資し…

【投資】ソフトバンクグループの社債購入について

私の資産状況について 社債購入について 6/3にソフトバンクグループの社債が発売された。 その社債に関しては日経新聞の記事にもなっている。 SBGが個人向け社債、5500億円規模 過去最大級、3月に続き 2024/05/21 日本経済新聞 ソフトバンクグループ…

【NISA/米国株】BTIからの配当金入金(5/8)

2024年NISA対応 BTIからの配当金入金(5/8) 新NISAが2024年から開始されているが、私は基本的には次のような戦略で投資を進めている。 成長投資枠(年間240万円):高配当銘柄(日本株/米国株) つみたて投資枠(年間120万円):インデックスファンド長期分…

【米国株】3Mのスピンオフについて

スピンオフとは 私の場合 スピンオフ前後の時価比較 先日、SBI証券のHPに次のような通知が掲載された。 3M Co (2024/3/26更新)スピンオフ。 同社のヘルスケア事業を営むSolventum Corporationをスピンオフする計画を発表しています。 3M Company 4株に対し…

米国債:利金入金(2/15)

利金入金 米国債への再投資 米国株への再投資 2月15日、私が保有する米国債の一つについて、利金の入金があった。 利金入金 現在私が保有している米国債は二つ。 アメリカ合衆国国債(満期:2024/5/31、利率2.5%) 約定数量:$30,000 利率:2.5% 利払い日:…

【株式投資】新NISA戦略(2) 米国株|私の投資戦略について

新NISA枠:候補銘柄(米国株) 米国株の配当金にかかる税金について つみたて投資枠について 積立買付 私の投資戦略について 2024年からスタートした新NISA 。 年間で下記のような投資枠が、非課税枠として利用可能になる。 成長投資枠:240万円 つみたて投…

【株式投資】新NISA戦略(1) 基本戦略|日本株

新NISAとは 生涯非課税限度額の設定 現行NISAと新NISAは別口座 基本戦略について 現行NISA枠 新NISA枠:候補銘柄(日本株) 2024年から新NISAが始まり、日本株もそれにつられてなのか2024年に入って大きく株価が上がっている。 私自身はどのようにしてその「…

米国債:初めての利子入金

米国債 利金入金 米国株の場合 米国債 ポートフォリオ分散のため、私のポートフォリオでは下記2種類の米国債を保有している。 アメリカ合衆国国債(満期:2024/5/31、利率2.5%) 約定数量:$30,000 利率:2.5% 利払い日:5/31、11/30 満期:2024/5/31 アメ…

米国債 購入検討

ペトロチャイナ株の払戻で想定外の入金があったが、その資金を遊ばせておくのももったいない。 ドル資産なので米国株を買うか米国債を買うかくらいなのだけど、投資先の分散化を進めるために米国債にその資金を廻そうと考えていた。 米国債であれば、株のよ…

ペトロチャイナ:米国市場の上場廃止:完結編

11月21日に突然、証券口座に4.6万ドルもの入金があった。 1ドル150円とすると、690万円もの大金である。 何だこれは。 この金額を見てびっくりしたが、すぐに、 「これってもしかしたらペトロチャイナ株が払い戻されたのではないのか」 と思い当たり、私の保…

ペトロチャイナ:米国市場の上場廃止:配当金入金(2023年8月)

ペトロチャイナ(ADR)株は、2022年9月9日に米国市場から上場廃止された。 その当時私はペトロチャイナ株を700株持っていたのだけど、それも口座に残されたままで約1年経った現時点でもまだ決着していなかった。 higeyarou79.hatenablog.com SBIの外国株式…

米国債を買ってみよう

現在、私の個人的な金融資産の投資先は日本株、米国株の二つに分散している。 もう少し別の分散先は無いだろうか。 最近、そのようなことを考えていた。ただ不動産は手間がかかりすぎるので私のようなものぐさタイプの投資家には向いていないだろうし、暗号…

【国民健康保険料】住民税非課税世帯とは?

住民税非課税とは世帯とは? 減免制度 住民税非課税世帯なら国民健康保険料が7割軽減される 、という話を小耳にはさんだ。 アーリーリタイア後にその仕組みをうまく活用できるのなら、支出自体をもう少し圧縮することが出来る。これは情報として持っておいた…

【確定申告】令和4年の確定申告終了(還付金額:59,443円):外国税額控除/住民税申告不要制度

確定申告の流れ マイナンバーカード 給与所得 上場株式等に係る配当所得等 外国税額控除等 住民税等入力 還付金額 3月4日(土)。 令和4年分の確定申告終了。 午前10時から開始して終わったのが午前11時半。約1時間半の労働。 今年の確定申告の目的は…

【配当金】外国税額控除について(2)~シミュレーション

シミュレーション1 外国税額控除 健康保険料 シミュレーション2 外国税額控除/配当控除 健康保険料 外国株の配当金に適用できる税額控除、「外国税額控除」の控除限度額は次のように計算される。 所得税の控除限度額 =その年の所得税額×(その年の国外の所…

【配当金】外国税額控除について(1)~仕組み

今年も確定申告の時期がやって来た。 確定申告をすることによって、外国株式からの配当金に対しては「外国税額控除」という制度を利用することができる。 ただし、そもそもとして「外国税額控除」を利用するかどうかを決める必要があった。 外国株の配当金に…

【配当控除】住民税申告不要制度の廃止について(2)

住民税申告不要制度が廃止される。 zeirishi.mynavi-agent.jp そうなったときに配当金の税金について、配当控除を受けるために総合課税として確定申告したほうが有利なのか、それとも申告不要制度を利用して確定申告しない方が有利なのか。 それは、配当控除…

【配当控除】住民税申告不要制度の廃止について(1)

配当控除 住民税申告不要制度 配当控除の効果 配当金で生活していこうと考えている人にとって二つの重要な制度がある。 配当控除 住民税申告不要制度 その中で、2番目の「住民税申告不要制度」が法改正によって廃止になるということを最近知った。 zeirishi…

ペトロチャイナ:米国市場の上場廃止:配当金入金

配当金入金 米国市場からペトロチャイナ(ADR)株が上場廃止されたのが2022年9月9日。 そのペトロチャイナ(ADR)株について、11/8に配当金が入金された。 上場廃止されたとしても、まだ配当金を受け取る権利は生きているらしい。 1株当たりの配当金は2.97…

ペトロチャイナ:米国市場の上場廃止:SBI証券からの通知(3)

ペトロチャイナ(ADR)が米国市場から上場廃止してから約2.5カ月。 higeyarou79.hatenablog.com その間、SBI証券からも何の連絡もきていなかったのだけど、11月上旬に「重要」と赤書きされた一通の封書が自宅に届いた。 何事かとすぐに封を開けて、中の書類…

ペトロチャイナ:米国市場の上場廃止:SBI証券からの通知(2)

9月9日に米国市場から上場廃止となったペトロチャイナ株(ADR)。 higeyarou79.hatenablog.com そもそも当のペトロチャイナ自体は今回の上場廃止に関してどのような情報を出しているのか。先が中々見通せない中、少しでも情報を得たいと思い、ペトロチャイナ…

ペトロチャイナ:米国市場の上場廃止:SBI証券からの通知(1)

ペトロチャイナ株(ADR)が米国市場の上場廃止されたのが9月9日。 higeyarou79.hatenablog.com ペトロチャイナは中国国有企業であり、米国預託証券(ADR)として米国市場に上場されている。 そもそも米国預託証券(ADR)とは何のか。 正直、そんな基礎的な知…

ペトロチャイナ:米国株式市場の上場廃止について

証券会社のホームページにアクセスした際に、ペトロチャイナの株価が表示されなくなっているのに気づいたのは9日だった。 本来だったら、株価もその株価チャートも表示されるところが「当該銘柄のチャート情報は提供しておりません」という冷たいメッセージ…

株主優待~ANAとJAL

先日、ANAとJALから株主優待が届いた。 どちらも 航空料金の割引券(約50%の値引き)となっている。 特に定期的に飛行機を使っているという訳でもなかったけど、何か突発的な用事が発生して飛行機を使うこともあるかもしれないと思い、優待券を入手できる最…

確定申告~今年の確定申告終了(還付金:176,218円)

2月26日(土)。 今年の確定申告が終了。 午前11時から確定申告の手続きを開始して、ようやく終わったときには午後1時になろうとしていた。なので作業時間は約2時間。 その2時間の作業の対価として、今年の還付金は176,218円。 十分に元が取れるでし…

米国株投資~外貨預金にかかる税金と確定申告について

20年のコロナ騒動の時に、投資先の分散のために 米国株投資を始めた。 米国株投資 まず、次の二つの手続きを行う。 SBI証券の 外国株取引口座開設手続き 住信SBIネット銀行口座開設 SBI証券内でもドル円の変換はできる。だけど為替コストが住信SBIネット銀行…

確定申告~米国株式の配当金

今年も確定申告の時期がやってきた。 期間は2月16日から3月15日までだけど、できるだけ早めに済ませておきたいところ。 今年の確定申告で例年と違うのは、21年から米国株式の保有を開始した 、という点。そもそも具体的に何が違うのだろうか。 外国株式の売…