知識蓄積ノート

日々得られる知識、洞察をひたすら蓄積するブログ

2021-11-01から1ヶ月間の記事一覧

Oさんの異動

火曜日(11月9日)の設計室の朝会の中で、室長の方からOさんが調達部門に異動するとの連絡があった。 私はこの会社に3年前に中途で入社したので、それ以前のこの会社の中での出来事であったり、また在籍している社員の年次などは当然知らない。ただ、私とO…

自分の眼で見て、自分自身で経験するということ

11月22日(月)の日経新聞の記事。 官僚とは、現場で自問自答 厚労省飛び出し「副業」も働き方innovation 働きがいは何ですか(5) 「何が問題か、何を政策に落とし込めばいいのか。現場へ行き、見て聞いて動くしかないと思った」。 厚労省は霞が関きっ…

川崎駅から見た部分月食

この一週間は急ぎの仕事も無かったので会社ではのんびり過ごしていた。 昨日(11月19日(金))も、会社を定時の17時に後にしてすぐに帰路につく。 まだ時間も早いのでと川崎駅で色々な店を巡って、さて帰ろうと駅前を歩いていると、夜空に向かってスマホ…

街を歩く:浜松町駅→東京タワー→六本木ヒルズ

会社では有給休暇取得目標が設定されている。 年間に〇日取得という形になっていて、その目標日数は休みを取る必要があった。それを取っていないと上司から「すぐに休みの予定をスケジュールに入れろ」とメールが飛んでくる。 そんなこともあったので、11…

死ぬまでにしたい10のこと:(2)屋久杉を見ること:どこに泊まるべきか?

屋久島に行くとして、日帰り旅行はどう考えても難しい。 そうなると島で一泊ないし二泊する必要がある。そもそもその小さい島にどの程度の宿泊施設があるのだろうか。そして島のどこに泊まるのが有益なのだろうか。 屋久島はとても大きい島なので、移動に意…

死ぬまでにしたい10のこと:(2)屋久杉を見ること:屋久島でのタイムスケジュール(仮)

屋久島への移動手段はやっぱり飛行機がいいかな。 飛行機を利用すれば、早朝に羽田を発てばその当日の朝には屋久島に着くことが出来る。それなら移動日も島で活動することが出来るし、一泊して次の日の夕方か夜に東京に帰れば、実質2日間の活動時間を確保す…

死ぬまでにしたい10のこと:(2)屋久杉を見ること:屋久島への移動手段

そもそも屋久島ってどこにあるのだろう? 鹿児島県の南にある島というおぼろげな知識だけあった。 何か目標を達成しようとした場合、その目標についてできるだけ具体的に知るべき。 そうすることによって、その目標を達成するまでのステップを具体的にイメー…

死ぬまでにしたい10のこと:(2)屋久杉を見ること:もののけ姫

私と屋久杉のつながりははっきり言って無い。 ただし、あえて言うとしたらやはり「もののけ姫」になるだろうか。 公開日を調べてみると1997年7月となっている。その当時スタジオジブリが久しぶりの本格的なファンタジー映画を作るということでテレビな…

死ぬまでにしたい10のこと:(2)屋久杉を見ること

私は、死ぬまでに、屋久杉を自分の眼で見てみたいと思っていた。 屋久杉をこの目で見てみたいと思ったのはいつからだっただろうか。正直自分の中でもはっきりとしていない。 単純に縄文時代から生き続けているという生命を見てみたいという好奇心だったのか…

【精神的に落ち込んだ時の対処法】 問題の最終的な決着

現在私が設計リーダーとして開発に携わっている製品がある。 その製品の 部品出図(その部品の金型を作成してもらうための図面発行)を控えていた10月21日(木)、22日(金)にある問題が発覚してその出図が保留になるという出来事があった。 higeyaro…

【目標に向けての次の行動は?】 私は私の決断が正しいことを信じる

将来的には不労収入を作り出し、国や企業から束縛されないような生き方を作りあげること。それが現時点の私の人生における目標。 では、どのようにしてその状態を作りあげるのか。 そのことについて色々考えてきたし、そして色々と試しても来た。私の中の一…