知識蓄積ノート

日々得られる知識、洞察をひたすら蓄積するブログ

投資~日本株:ソフトバンク(23年3月期 第2四半期決算)

 

 

株価チャート

22年7月に1,550円の天井を形成後は売り戻されている。ただ、22年11月に入って反転の兆しは見えつつある。

 

週足では20年8月に1,200円まで大きく売られているが、その後は上昇。現在は1,450~1,550円あたりでもみ合っているような状況。

 

 

日足チャート

 

週足チャート

 

 

 

23年3月期 第2四半期決算

決算発表日:2022年11月4日

 

売上高、営業利益

  • 売上高:3.1%増
  • 営業利益:12.7%減
  • 営業利益率:17.7%

 

増収減益。しかも減益幅は12%と高め。

それでも営業利益率は17%強。規制に守られてどれだけ暴利をむさぼっているのかということがこれでもわかる。

 

 

配当

  • 配当金:86円
  • 株価(11/20):1,483.5円
  • 一株利益:114.92円
  • 配当利回り:5.7%
  • 配当性向:74.8%

 

配当利回り 5.7%と非常に高い。

ただそれと並行して配当性向も75%と高め。

 

今の水準の配当をどれだけ継続できるのか。

利益構造の安定性を考えると、まだまだ継続は可能か。

 

 

キャッシュフロー計算書

 

 

営業活動によるキャッシュフローは前年同時期と比較して1,200億円減少。

それでも6,000億という巨額のキャッシュを稼げている。

 

 

バランスシート

有利子負債

  • 流動負債:20,766億円
  • 非流動負債:40,582億円

 

有利子負債について流動負債が約2兆円、非流動負債が約4兆円

確かに流動負債の方が低いのだけど、それでも2兆円という巨額であることは確か。それでも維持できているのは携帯電話からの安定的な巨額キャッシュフローがあるからだろうな。

 

 

 

 

セグメント

セグメント利益

  • コンシューマ:3,156億円
  • 法人:712億円
  • 流通:1,231億円
  • ヤフー・LINE:994億円

 

やはりコンシューマで3,100億の巨額の利益を挙げている。

ただ、ヤフー・LINEでも約1000億の利益は上げられており、それなりに収益先の分散化は図られているか。

 

 

 

関連記事

 

 

孫氏、ソフトバンクグループに未払い金6800億円 ファンド成績悪化で

 

2022/11/19  日本経済新聞

 

ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長が会社としてのSBGに対し、個人的に約6800億円の未払い金を抱えていることが、SBGの開示資料などで明らかになった。

孫氏は投資事業で自身の関与を明確にし、リスクとリターンを共有するため、SBG傘下の各ファンドに出資する約束をしている。ファンドの運用成績が悪化し、未払いとなっている資金が増えた。

 

www.nikkei.com

 

 

 

ソフトバンクG株急落、自社株買いなく失望売り、一時14%安

 

2022/11/15  日本経済新聞

 

14日の東京株式市場で、ソフトバンクグループ(SBG)株が急落した。一時、前週末比997円(14%)安の5956円まで下落した。

下落率は2020年3月以来、2年8カ月ぶりの大きさだった。11日の取引終了後に発表した22年4~9月期連結決算(国際会計基準)で、自社株買いの新たな計画が盛り込まれなかったことで失望売りが膨らんだ。

 

www.nikkei.com

 

 

 

ソフトバンク、成長回帰道半ば 7~9月最終黒字3兆円もファンド赤字

 

2022/11/12  日本経済新聞

 

ソフトバンクグループ(SBG)が成長回帰への道を見いだせずにいる。

11日発表した2022年7~9月期連結決算(国際会計基準)は3兆336億円の黒字(前年同期は3979億円の赤字)だった。最終黒字は3四半期ぶり。中国・アリババ集団の株式放出による一連の取引で差し引き約4兆3000億円の利益を計上したことが影響した。

 

www.nikkei.com

 

 

 

ソフトバンク23%減益、4~9月最終、通信値下げ重荷

 

2022/11/05  日本経済新聞

 

ソフトバンクグループ(SBG)の国内通信子会社、ソフトバンクが4日発表した2022年4~9月期連結決算(国際会計基準)は純利益が前年同期比23%減の2371億円だった。

携帯の通信料金値下げの影響が重荷となった。法人事業で訴訟に関わる引当金を計上したことも響いた。

 

www.nikkei.com

 

 

 

 

まとめ

 

財務構造の脆弱さは気になるけど、それを補って余りあるほどの利益構造を持っている。

 

配当利回りを考えても、そして投資先分散という意味でもポートフォリオに加えていくのは十分にありかな。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング