知識蓄積ノート

日々得られる知識、洞察をひたすら蓄積するブログ

投資~ポートフォリオ(2022年11月時点)

 

 

ポートフォリオ(2022年11月時点)

2022年11月時点の私のポートフォリオ

 

(米ドル/円:140.35で換算)

 

 

米国株(特にベライゾン)の株価下落と日本郵船の株価下落の影響を受けて、投資資産はそれなりに減。

 

しかも、ペトロチャイナ株(ADRについては、上場廃止時価計算もできないので投資資産集計からは完全に除外。ここについてはどうなるかも全く分からないので、とりあえずは無いものとして計画を立てるしかない。。

 

 

 

 

 

税引き後の配当金

  • 年間:875,442円
  • 月間:72,953円

 

ここについてもペトロチャイナ株からの配当金を計算から除外しているので、前回(2022年8月時点)から大幅減。

 

ポートフォリオを再構築していきたいけど、米国利上げ相場の動向が見えてこないので中々次の一手をさしづらい。

とはいっても、未来のことは結局は誰のも分からないので、株価が下がってきたところで少しずつ買い増ししていくというのが有効なのかもしれないね。

 

 

日本株

 

高配当銘柄(特定口座)

 

高配当銘柄(NISA枠)

  • 三菱UFJフィナンシャルG(インフラ:銀行)
  • Jパワー(インフラ:電力)
  • 日本郵政(インフラ:金融/郵便)
     

株主優待銘柄

  • JAL(インフラ:航空)
  • ANA(インフラ:航空)

 

 

日本株については前回から特に変更なし。

保有継続中。

 

日本郵船権利落ち後の暴落はあったけど、配当利回りは凄いことになっている。あとは、JALが復配予定なのもよいニュース。

 

 

 

 

米国株

 

 

高配当銘柄(特定口座)

  • ベライゾン(インフラ:通信)
  • ペトロチャイナ(インフラ:石油)
  • 3M(連続増配銘柄)
  • UVV(連続増配銘柄)

 

 

ベライゾンのここまでの下落と、ペトロチャイナの上場廃止は完全に予想外。

予想外のことが起きるのが株ということなのだろうけど。。

 

 

日足チャート(ベライゾン

 

 

 

 

今後の投資戦略

 

米国利上げによる株価調整はある程度進んできているので、少しずつ候補銘柄を買い進めて行ってもいいかもしれない。

 

ドルコスト平均法ではないけど、時間的にもある程度分散してポートフォリオの調整を進めていこう。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング