知識蓄積ノート

日々得られる知識、洞察をひたすら蓄積するブログ

「不労収入を確保するシステムはどのようすれば作れますか?」

f:id:higeyarou79:20190310110649j:plain

 

「不労収入を確保するシステムはどのようすれば作れますか?」
 
 
個人として生きていくためには、不労収入を作り出す必要があった。
そのシステムはどのようにしたら作り出せるのか。
 
今の私の考えは「株式投資配当」だった。
 
株式投資キャピタルゲインをベースにするには毎日のように株価をチェックし、株式の売買を続ける必要がある。ただ、それは私が理想とする生き方とは少し違う。私は、自動で不労収入を確保するシステムを作り出したかった。
 
確かに最低限の情報収集と判断、売買行動は必要になる。
情報収集と分析が私の資質と適合するのであれば、その行為も一種のライフワークになりえるかもしれない。ただ、もし生きるための収入をそこに依存するのだとしたら、そこから過度のストレスを受けるような状況は避けたかった。
 
一日の損失や利益に右往左往するよう状況は避けるべき。
 
そう考えると、「配当」というのは私にとっての一つの答えになりえるはず。
 
高配当で利益財務構造の優れている企業を抽出し、市場要因で下げた時に徐々に買い増していく
 
問題は、どうすればそれを実現する効率的なシステムを作り出せるのかだった。