知識蓄積ノート

日々得られる知識、洞察をひたすら蓄積するブログ

やっぱり、会社に自分を殺されるのは、絶対に避けるべきだよ。

 

昨日も休日出勤。

それまではずっと朝8時半から夜21時半までの勤務が続いている。ここまでの長時間勤務の連続は今まで経験が無い。会社という枠組みから逃れるために「アーリーリタイア」を目指してきたけど、ここまでくると、

「自分の心身の健康を守るために、今すぐ会社から離れる」

という考え方の方が正しいのではとすら思えてくる。

 

家に帰ってもすぐに寝るだけの時間しか残されていないし、会社における多大なストレスのせいで深い睡眠もとれていない。その中で食事と睡眠は健康には非常に大切だと考えているのでそこは何とか維持しようとしているのだけど、中々難しい状態が続いている。

 

 

 

思考力も低下しているような感覚があるし、会社の中では、

「何で、こんな異常な労働環境に甘んじるなければならないの?」

という強い疑問を感じて、変に気が立ったりしている。

 



 

どう考えても、今の状況をこのまま続けるのは私の心身のためにも、そして私の人生のためにも有効な選択肢だとは思えない。やっぱり今年いっぱいを目途に会社という枠組みから離れるということを、現実的な選択肢として考えていこう。

 

会社という枠組みから離れるのであれば、もはや上司や会社からの評価なんて関係ない。だって、企業Bを辞めるのだから。それならば、別に私の評価が下がってもいいから、私のやりたい事、得意な事に特化するということと、それ以外のことは最低限のことをするようにしよう。これ以上の長時間労働にはNOと言おう。それで何かを言われるのだとしたら、

「では、会社を辞めます」

と答えよう。

 

そのくらいの思いがあれば、今の会社における状況でももう少しストレスを低減して過ごせることもあるのだろうか。

 

 

 

やっぱり、会社に自分を殺されるのは、絶対に避けるべきだよ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シンプルライフランキング