知識蓄積ノート

日々得られる知識、洞察をひたすら蓄積するブログ

確定申告の時期が訪れた:確定申告についての必要書類は?

 
昨年の株の損失が170万円。
 
その損失について、配当金との損益通算と繰越控除をしていこうと考えているけど、当然確定申告が必要になる。
 
 
確定申告は一年に一度の作業になるので一年が経つと手続きの詳細はあいまいになってしまう。そのため、毎年このくらいの時期になると確定申告について色々と調べることになる。
 
株で利益が出たときの確定申告は、毎年証券会社から送られてくる「年間取引報告書」で申告していた。
 
では、配当との損益通算をするために必要な書類は何だろう。
 
 
 
 

上場株式配当等支払通知書

 
 
使用している証券会社のHPを色々と調べてみると、特定口座年間取引報告書とは別に「上場株式配当等支払通知書」なるものが証券会社から交付されるものらしい。
 
 

f:id:higeyarou79:20210227085602p:plain 

 

 

ただし、そんな書類を受け取った記憶は全くない。


というわけで、問い合わせフォームから問い合わせてみる。

 

f:id:higeyarou79:20210227085634p:plain

 どういうこと?
 
 
 
これについても色々と調べてみる。
 
 

株式数比例配分方式

 
どうやら、配当の受け取り方法として 「株式数比例配分方式」を選択しないと証券会社から支払通知書は交付されないらしい。その代わり信託銀行からの支払通知書が交付されるとのこと。
 
 
 
f:id:higeyarou79:20210227085711p:plain
 
 
確かに、配当金支払いの書類が各企業から郵送されては来ていた。ただし、そんなものは普通にすべて捨ててしまっている。
 
 
 

JTの場合

 
試しにJTのサイトを調べてみると、電話での問い合わせしかしていない。
平日しか受け付けていないし、正直面倒くさい。

 

 

f:id:higeyarou79:20210227085753p:plainwww.jti.co.jp

 

必要書類についての変更

 
ただ、配当等支払通知書について色々と調べていく中で、一つの情報を目にした。
 
 
どうやら2019年の税制改正によって確定申告書に「特定口座年間取引報告書」、「上場株式配当等支払通知書」の添付が不要となったとのこと。
 
 
f:id:higeyarou79:20210227085911p:plain

 

 


 配当額は実際に口座に振り込まれた金額で確認できるのでまずはその値で申告し、もし書類を要求されたら面倒だけど各会社の信託銀行に問い合わせよう。