知識蓄積ノート

日々得られる知識、洞察をひたすら蓄積するブログ

同じ失敗を繰り返さないために、どうするべきですか?

 
昨日は精神的に下がっていて、一日動画を見続けていた。
それでも洗濯など最低限のことはできたか。
 
今の職場における私の弱み、不満はどこにあるのか。
向いていない場所から変わることに対しては全く躊躇はしない。その場所に居続けても未来はない。問題は、同じ失敗を何度も繰り返さないかということ。今の場所における強み、弱みを第三者の視点で分析し、それを踏まえたうえで私の強みに特化していくための道を模索するべき。
 
 

今の場所における私の強み、弱み

 
高い課題に対して自分なりのアイデアを出して解決に向けたのはある。そこはそれなりにできたように感じるし、ある程度の強みも発揮できた。
一番の不満は、私の向いていないこと(リーダー、協調性)を強く求められてき始めたということ。そこに私の強みは存在しない。そのような場所に居続けるべきだとは考えない。
 
もう一つは、何をやるかを全く自分自身がコントロールできないということ。多大な量の業務を付加されて、しかもそれをできないと「なぜできないのか」と責め立てられる。全く自分自身で仕事内容をコントロールできない状況、そして多大な量の業務を付加される状況になっている。
 
以上を考えたときに、これからどのように転換していけばいいのか。そこをしっかりと考えるべき。そうしないと同じ失敗を同じように繰り返すだけ。
 
 

最終目的地はどこですか?

 
最終的には、企業や国に束縛されずに自由に生きられる状態を作り出したい。そのための不労収入だし、私の個人活動としてのライフワーク。そこで生きられる状況を作り出したい。
 
そこにたどり着くために、どのような選択を今の私は選ぶべきなのか。緊急避難として今の場所から離れるというのは選択肢としてあり得るだろうし、色々な企業における開発の現場を経験することは、将来的な「技術+個人投資家」という目標に対しても何かしらの武器になるはず。
 
今の「メーカーにおける設計業務」以外の選択肢はありえるのか。
最終目的地(技術+個人投資家)にたどり着くために経験しておくべき現場という考え方はありえるのか